1. HOME
  2. 基金プロジェクト
  3. 列車事故
  4. 奥羽本線強風脱線事故(2005年12月25日19時14分)

奥羽本線強風脱線事故(2005年12月25日19時14分)

奥羽本線強風脱線事故再発防止プロジェクトおよび忌日風化防止活

2005年12月25日に奥羽本線の北余目駅と砂越駅の間で起きた突風によって起きた列車脱線事故です。この事故で5人の乗客が亡くなり33人が負傷しました。事故の再発防止の観点から「強風予測の技術やAI全般」を研究する大学研究室または、研究機関の経済支援をする協賛プロジェクトです。プレスリリース付帯

実施期日

毎年、12月25日の一週間前前後をプロジェクトの実施期日とします。

最低実行人数

20人

実施主催者

人工知能開発基金事務局(https:www.itami.ne.jp/ai-fund

ドメイン

2022年1月現在ドメインオーソリティー25(8等級)

協賛金額

11,000円(税込み)

計画レポート

研究開発支援費用  110,000円

プレスリリース費用 30,000円

作業費用      30,000円

手数料(15%)    30,000円

協賛スポンサー形態

個人・企業団体

デジタル協賛プロジェクト予定

【Digital Sponsorship Project Plan】 | 列車事故